愛知・岐阜の農地転用・開発許可なら行政書士小木曽事務所

ご挨拶

事務所代表の行政書士小木曽健太朗と申します。
私は名古屋で宅建業者に勤務し不動産賃貸の管理業務・土地活用の不動産営業を経験した後、一宮市で行政書士・土地家屋調査士の補助者として、愛知県・岐阜県を中心としたエリアで、住宅や店舗・診療所・薬局・工場・病院など、小規模なものから大規模なものまで100件以上の農地転用・開発許可の申請業務に携わってきました。開業後も農地転用・開発許可を中心にご依頼いただいており、過去5年間の取り扱い案件についても80件以上の実績があります。
宅建業に勤務していたころにうかがった地主様や施主様・事業者様の不動産について、特に農地や市街化調整区域の不動産の活用や売買・賃貸についてのお悩みに、農地法・都市計画法の許可申請の実務経験を踏まえ、行政書士としてよりお力になれるものと考えております。
個人のご相談はもちろん、事業者様からのお問い合わせもお待ちしております。


プロフィール

代表者 行政書士 小木曽健太朗(登録番号 第17200973 特定行政書士)
所在地 岐阜県岐阜市細畑6丁目9番19号
         小木曽産業株式会社2階
電話番号 058−227−8587
FAX番号 058−247−7754

 

1976年(昭和51年)生まれ
岐阜県立岐阜高校卒業
一橋大学法学部卒業
日本大学大学院法務研究科修了(法務博士)

お知らせ

  • 当事務所は「中小法人・個人事業者のための月次支援金」の事前確認が行える登録確認機関となっております。費用は、あらかじめ業務実態を把握している顧問先以外の事前確認は電話ではなく対面で行う必要があるため、相談業務相当の5,000円(税込)/30分となります。申請IDが発行済みで、準備されている書類等に不足がなければ30分以内で確認完了できるかと思います。事前予約が必要です。お問い合わせフォームもしくはお電話でご連絡ください。
    なお、商工会等の会員や、金融機関から融資を受けている場合、それらの機関が登録確認機関となっていれば、帳簿書類の確認や対面での本人確認無しの事前確認(この場合非対面・電話も可となっています)を無料でおこなっていると思われます。また、月次支援金事務局設置の登録確認機関もあり、そちらでも事前確認は無料で行っていると思われます。これらを先にご検討されたうえで、ご依頼ください。(参考 経済産業省 月次支援金 Webサイト)
  • 令和2年2月23日(日)に岐阜市のマーサ21にて開催された岐阜県行政書士会岐阜支部主催の行政書士無料相談会に相談員として参加しました。(岐阜県行政書士会岐阜支部ブログ記事)
  • 平成30年11月14日付で特定行政書士となりました。
更新履歴
トップへ戻る